テスト1 通所介護|藤枝市の保育園

0546341313

0546340555

7:30~18:30|日曜定休
9:00~17:00(予約)|土日祝日定休(病児保育)

見学・お試し保育受付中

見学・お試し保育受付中

お知らせ

イベント

藤枝市の保育園なら、リトルHappy 介護、障害福祉

テスト1 通所介護

通所介護「ハッピーデイサービス」とは

通所介護「ハッピーデイサービス」とは

「出来る限り家で面倒をみたい」「介護していても自分の時間を持ちたい」「家に閉じこもっていると認知症などにならないか不安」「家での入浴や洗髪をするのが大変だ」など、介護に関するお悩みはありませんか?家に閉じこもるようになると、心身の機能が低下します。家から外に出ることは、それだけで機能維持に大きな効果があります。

大きな介護施設は立派な設備などが整っていますが、病院などを連想されて苦手な方もいらっしゃるようです。ハッピーデイサービスは、定員10名までとし小さなフロアで全員の顔が見えるよう心がけております。地域の集会所として、ゆっくり楽しんで頂けたらと願います。

ちょっと疲れても安心

1日起きていると疲れてしまうこともあるでしょう。そんな時には横になってお休みいただけます。

自分らしく豊かに過ごすひととき

机上作業はとても良い頭の体操になります。貼り絵、書道、塗り絵などなど。興味のある創作をお楽しみください。

みんなが集える憩いの場所

ボランティアの皆さんによるフラダンスをはじめ、みんなでお菓子を作ったり、併設の保育所からは小さなお子様が遊びに来ます。「来てよかった」「また来たい」皆様からそう思って頂ける、そんなデイサービスを目指します。

ぬくもりのある木の床と床暖房

ぬくもりのある木の床と床暖房

デイルームは全面木の床、そして床暖房です。霜の降りる冬でも、寒の戻った梅雨時でもいつでも暖かい空間を提供致します。是非、上履きを履かずにご参加ください。

自慢の美味しいお食事

自慢の美味しいお食事

家庭的で美味しいお食事をどうぞ。大きさ、柔らかさなど食べやすさにも配慮しております。食べ物の好みについても、遠慮なくお申し付けください。

ゆったりとくつろげるお風呂

ゆったりとくつろげるお風呂

広いお風呂でゆったり脚を伸ばしましょう。スタッフの見守りのもと、安心して入浴ができます。寝たまま入れるお風呂も完備しております。車いすの方でも安心してお風呂を楽しめます。

座ったままや寝たまま入れるミスト浴は、血圧の変動が少なく体への負担が少ない入浴法です。また、普通のシャワーよりも湯冷めしにくくなっております。

ハッピーデイサービスの1日(一例)

朝

日中

・送迎車でお迎え
送迎車でご自宅までお迎えに伺います。

日中

・事業所に到着
移動や排泄の介助、見守りは職員が行います。

・健康チェック
血圧、脈拍、体温など健康状態を確認します。

・体操
楽しく自然と身体を動かす事ができる簡単な体操を行っています。

・昼食
栄養のバランスのとれた食事をとります。介助が必要な方でも職員がお手伝いします。

・入浴
介助入浴でさっぱりと。ストレッチャーに寝たまま入浴できる浴槽を設置しています。

・レクリエーション
おやつ作り、ゲーム、ボランティアさんとの交流や車で近くの公園や景色の良いところに行ったりして楽しんで頂いています。

・おやつ
皆さんで手作りした物やちょっとした季節のお菓子とお茶で一息ついて頂きます。

夕方

・送迎車でお送りします。

通所介護料金表

基本料金

①小規模型7~9時間(月~金) ②小規模型5~7時間(土)
※介護保険適用時の自己負担額は、下記料金の1割または2割負担となります。
  ①7~9時間(月~金) ②5~7時間(土) 単位
要支援1 16,700円 16,700円 1ヶ月当たり
要支援2 34,242円 34,242円 1ヶ月当たり
要介護度1 7,452円 6,499円 1日当たり
要介護度2 8,801円 7,675円 1日当たり
要介護度3 10,200円 8,862円 1日当たり
要介護度4 11,600円 10,038円 1日当たり
要介護度5 12,989円 11,224円 1日当たり
  • 入浴介助加算|1回当たり507円(要介護1~5のご利用者)
  • 若年性認知症利用者受入加算|1回当たり608円
  • 食事代(おやつ代を含む)|1食あたり650円(全額自己負担)
  • 教養娯楽費(おやつ作り、工作にかかる材料費、外出時における費用等) |1回あたり100円(全額自己負担)
  • ※教養娯楽費は、その活動に参加ご希望の方

    ※詳しくはいつでもお気軽にお問い合わせください。
    ※なお、すでに介護保険サービスをご利用中の方は、まず担当のケアマネージャーさんにご相談ください。

    ページトップへ